低金利の今だから計画的にお金を借りたい

日銀でマイナス金利が発動されるなど、現在市場は空前絶後の低金利です。マイホームの購入計画でお金を借りたいと思ったら今がチャンスです。住宅ローンは変動金利や10年固定金利で0.5%を切る商品も出ています。

住宅ローン減税で最大控除率が10年間、ローン残高の1%が戻ってきますからお金を借りた方がお得という不思議な現象も起きています。最大で40万×10年で400万円も税金が控除されるのです。ネットでこの情報を読んでいる方だったらやっぱり、パソコンやスマホが扱えないはずはないですよね。パソコンやスマホが扱えるあなたならおすすめはインターネットバンキング。

地元の信金や老舗銀行は情報弱者のお年寄り用。若者に有利で金利が圧倒的に低いのはネット銀行になります。ネット銀行なら店舗までわざわざ足を運ぶ手間もかからず、しかも手数料も安いという一石二鳥。使わない手はありません。

繰り上げ返済を考えた時もネットからなら手数料無料でできる銀行がほとんどです。銀行に預金しても全然増えない今だから手数料払うのばかばかしいですよね。賢く使って手数料無料、最低金利を使いこなしましょう。

 

信販会社を店舗に関する要素で比較する

自動車購入の際に、信販会社が検討される事はよくあります。オートローンを取り扱う会社は、何も銀行だけではありません。信販系なども、それを扱う訳です。それで信販系を活用するとなると、店舗に関する事柄がポイントになる場合があります。なぜなら人によっては、それを敬遠する事があるからです。

お金に関するやり取りをするにしても、遠いか否かの問題があるでしょう。あまり遠いお店まで足を運ぶとなると、それだけ手間が大きくなります。つまり、非常に面倒とも言える訳です。ところが信販会社によっては、やや独自のスタイルを採用している事もあります。

ネットキャッシングに似たシステムですが、わざわざお店まで足を運ぶ必要もありません。自宅などに滞在しながら、あらゆる手続きを完結できる商品もある訳です。もちろん全ての信販会社にて、そういうシステムが可能とは限りません。店舗に関するルールなどは、会社選びの基準になるでしょう。

 

その場にいながら借り入れができる楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンはネットバンキングの大手である楽天銀行が取り扱っているカードローンで、ネットバンキングならではのサービスが充実しています。専用の店舗を持たない楽天銀行はカードローンの申し込みから、借り入れ、返済まですべてインターネット上で行うことができます。

楽天銀行カードローンは総量規制の対象外であるため、専業主婦の方やアルバイト・パートの方であっても最大800万円まで借り入れができます。年利も上限金利が14.5%と他の銀行と変わらないか、それ以下の水準です。そのため借り換えカードローン、おまとめローンとしても利用しやすくなっています。

また楽天銀行カードローンを利用するとそれだけでポイントがもらえるほか、借り入れ金額に応じてさらにポイントが付与されるなど、ネットショッピングサイトならではのサービスを行っています。

借り入れ時には楽天銀行の口座を作るなどの条件はなく、審査が通れば指定した銀行口座に借り入れ金額が振り込まれます。インターネット上のやりとりだけで不安だという方やお困りの方には、お問合せ先として24時間受付のフリーダイヤルもあるので安心です。